公園ヨガで親子の絆とイマココを体感

    皆さんこんばんは♪YUKIYOGA yukikoです。

    先日11月13日(土曜日)
    YUKIYOGAから近い鉄道記念にて公園ヨガを開催いたしました✨

    この日は本当にいいお天気で、imakokomomメンバーでやる初めてのイベント

    私たち自身も緊張とワクワクの気持ちでこの日を迎えました。

    目次

    ママだけでなくパパの参加も嬉しい!

    今回は、子育て中のママだけでなく、ご家族での参加やパパからのお申し込みもありました。

    どうしても私たちは女性は自分がお母さんなためまずは子育て=お母さんとなってしまいますが

    今回の活動を通じて、お父さんの存在、またお父さんにもこの活動の理解を広げていく意義も

    感じました。

    なんと言ってもパパやママと一緒にヨガをするお子さんたちが可愛らしくって✨

    今回は特に対象年齢は設けずにいましたが、年長さんから小学校6年生まで

    幅広い月齢のお子さんも参加してくれました。

    公園ヨガイベントは一つのきっかけ

    今回の目的は、公園で親子ヨガを楽しもう!

    という事と同時に大きな目的がありました。

    それは「発達障害児さんを持つお母さんとお子さん、もしくはその兄弟児さんとの触れ合いの時間
    また、不登校児を持つお子さんとお母さんの触れ合いの時間、または障害はないけれど色々な子育ての形があり
    そういう多様性の社会を理解しながら共に子育てを楽しんでいこうと思うお母さんとお子さんの時間」

    勉強会でもないし、特別に今回はお互いの自己紹介はないけれど

    確実にその理解は青空の下、それぞれのお母さんたちお父さんたちに届いていたのではないかなと感じています。

    公園でのヨガは、親子ヨガという一つの楽しむイベントですが

    やはり、いつもと違う環境で、また普段大きくなればなるほど沢山の時間お子さんと手を繋いだり

    じっくり遊ぶことも少なくなる

    そんな何気なく過ぎていた日常から、こうした時間をお子さんと過ごす中で、より「今ここ、今この時間」

    が大切で愛しくて、もうすでに幸せはここにあるんだって感じてもらうきっかけ作りです。

    子供は親のこと、大人のことちゃんとわかっている!?

    皆さんにも経験がないでしょうか?

    明日こそは!という時にまさかの子供の熱発!?

    これからやらなければならない事がたくさんあって急いで帰らないといけない時に

    限って、「帰りたくない!」と子供にぐずりまくられる(→はい!全部私の経験です(笑)

    子供ってちゃんと見てるんですよね。お母さんの浮かない顔も、楽しい顔も。。。

    だから、心ここにあらずのことも、言葉でどんなに取り繕っても子供はわかってるんです。

    もちろん、ずっとは見ていられない

    でも本気で関わる気持ちは理解してくれます。伝わります。

    私が療育に関わらせていただいた時は、お母さんに認めてもらう事に意識が向いている時

    子供さんとの関係がうまくいかない事が多かったなと思います。

    だからこそ、子供達の声を耳で聞いて心に落とせるまでしっかり感じようと最近は思います。

    スマホやパソコンをしながら耳は確かに聞いているのだけれど、

    そこにアイコンタクトはないし、上部だけの返事になってしまう。

    こんなコミュニケーションを知らず知らずの間にとるのが当たり前になりつつある現代

    私自身も子育て中反省することばかりでした。

    感情に蓋をせず、しんどいって言ってしまってもいい

    だからって、「前向きに!」「いつも子供の前では笑顔で!」

    なんてそんなことは無理というか、いや私は無理です。(笑)

    でも、しんどいんだってことちょっとでも言えたり、これを感じていたことが自分で理解できた時

    前に進めることもあるんですよね。

    imakokomomの目指す場所はそんな場所です。

    子供の行動を変える事ってなかなか難しい。だって子供は自由なのが子供なんだもの。

    しつけは出来ても、性格は変えられないし、なんならその素質はいい方向で伸ばしてあげたいじゃないですか!?

    でも一人子育てに没頭していると、もうそんな事考えられなくて

    「なんでいつも同じこと怒らないといけないの?」「なんで私ばっかりしんどいの?」

    ってなってしまいます。特にワンオペレーション育児の方は特に一人で抱え込んじゃいますよね。

    だから、療育でもそうですし、ヨガでも私にできることとすれば

    子供さんの〇〇なとこ最高だなっていう見方をして、親御さんにそこをお伝えしています。

    そしてお子さんと接するときもまた同じく、子供だからって大人ぶらず全力です(→本気すぎていつも筋肉痛 笑)

    そうすると、不思議と子供たちが本来持っている創造性や個性が溢れ出てくるんです!

    大人よりも子供ってピュアだからから、、、なんかここが妙に私にとって居心地が良かったり(大人人間不信!?笑)

    しかし、私自身もそうで我が子になるとそうはいかず、責任があるからこそ

    こうしなくてはいけない、こうあるべき枠で自分もそして子育てもがんじがらめにしがちです。

    だからこそ、こうした時間の中でそんなお子さんのいろんな一面を感じてみてほしい、

    そして何よりお母さんお父さんが

    「あ〜なんか幸せやん、今」って思わず笑みが溢れてしまうような心のスペースを作ってもらえたらと思います。

    imakokoMomはみんなが主役

    今回のヨガは、YUKIYOGAのレッスンを担当してもらっているsatoe先生

    YogaBodyインストラクター卒業生 私と同期のchiemi先生と可愛いお子さんで

    進めてくれました✨

    今、まさに子育て真っ最中

    お子さんは大学生で少し手が離れている

    でもお母さんとしての気持ちは共通。

    自分が当事者じゃないとかあるとかではなく、知っていくこと、伝えていくこと

    またこれからもメンバー紹介していきますが、こうしてメンバーみんなが気持ちを一つにして

    この活動を一緒に行なっています✨

    今後の活動として

    現在、imakokomomは、火曜日、木曜日にインスタライブでam6:00〜6:20

    朝活ヨガを行なっています✨

    無料で入れますので、Instagram@imakokomomをフォローしていただくと

    誰でも入る事ができます。

    よかったら朝、覗いてみてくださいね♪

    発達障害児さんのお母さん、またそんなお母さんを知っているんだけどどう声かけしていいか

    わからない、そんなお母さんも一緒にご参加ください。

    一緒に、相互理解を深める活動、多様性を認め合える社会へ

    そしてどんなお母さんでも、

    子育ては「決して一人じゃない」

    置いてけぼりにならない社会へ 

    そんな応援を、そんな安心できる場を、「今ここ」を一緒に感じられるものを

    これからも試行錯誤しながら築いていきたいと思っています。

    参加してくださった親子さんの笑顔、メンバーの笑顔が私の「イマココ」を感じさせてくれました。

    「ありがとうございます!」と参加してくれた可愛い子供さんたち、親御さん達を思いながら青空の下

    シャバーサナを味わいました。

    また次回も企画したいと思います。

    imakokomomのブログも沢山書いてくれていますので、読んでみてくださいね♪

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる