100点取らなくても大丈夫。。。

    YUKIYOGA オーナーyukikoです。

    この度、わたくしごとではありますが、半年ほど調子が悪かった右の親指を手術しました。

    たかが親指なんて考えていたけれど、手術は本格的!

    改めて、日々の身体に感謝し、そしてその時の気づきを皆さんにもシェア出来ればと思います。

    目次

    偶然にもその日は特別な日

    その日は偶然にも2年前に癌で亡くなった父の命日。
    主人は付き添いができないため、この歳になって実母にお願いし、
    病院まで母と二人でバスの旅♪

    なんだか幼い時の遠足みたいで新鮮でした。

    忙しかった母。保育園の時も、覚えているのは母の背中ばかり。忙しそうに台所に立っている母の横顔。

    そんな母の喜ぶ顔を見たくて、私は一生懸命100点を取るために勉強を頑張っていました。

    どんなに勉強してもしてなくても全くそれに対して何も言ってくれない事が私にとっては

    「まだ頑張れていないんだな。。。」と勝手に受け取り、常に100点を取るために勉強してきた日々。

    しかし、少しずつ落ちこぼれていき(笑)100点が取れなくなった自分をいつの間にか「何も取り柄がない」と自分で決めつけていた学生時代です。

    それは大人になっても続き、「完璧でない私=ダメな私、愛される価値がない私」

    ヨガに出会うまではずっと、いや出会ってからもかな。。

    常にそんな気持ちでいました。

    誰もあなたを責めていない。責めているのは自分自身

    手術中になぜか沢山思い出した父の姿。

    手術室から出てきて、待ってくれていた母の姿。

    心配してくれた生徒さん。スタッフのみんな。うちの家族。

    100点の私なんて誰も求めていなくて、みんなそのままの健康で幸せな私でいて欲しい。

    それだけなんですよね。

    術後から早速生徒さんに会いたくてレッスン♪すっぴんですいません(笑)

    認められるとか認められないとかという基準も本当はなくて

    「自分の中で決めたルール」でもがいていたり。

    でも、そうして自分を責める癖、自信がない癖ってもうずっと幼少期から持ってきたものだから

    明日からこうしよう!とか本を読んで急に変わった!とかでもなく、

    「変わる」

    それって難しいことだと思うんです。

    だから、内側と対話する時間、マインドフルな時間を・・・

    だからこそ、こうしてヨガをする時間で自分を少し俯瞰視する事も、瞑想をすることも

    自分にとっては早々変わらない根っこの部分の栄養分になったり、

    もうこれ以上変われないのが私なんじゃないか。。と諦めそうな時の優しいエッセンスとなったり。

    よく、病気をして、失って気づくなんて言いますが、

    その前に気づけたらもっと人生楽だなって思います。

    無理はしないけど、精一杯やる

    無理は禁物。

    でも精一杯やることはこれからも続けたいなと思います。

    生徒様にお伝えさせていただきますが、スタジオは今の生徒様の「生活の質の向上」に向けて、これまでの身体の知識、ヨガ学の知識、そして経験を踏まえて、指導力抜群のインストラクターと共に、生徒様へ寄り添っていけるスタジオになっていきます。

    これからも、YUKIYOGAは疲れ果てた生徒さんの心身を委ねられる柔らかい土でありたい。

    でも、それでも進むことを諦めたくない時のための栄養分であり、暖かくも、時に強く照らす太陽でありたい。

    そう思っています。

    3月26日は「働くひとのための睡眠力アップws」を開催させていただきます。

    自律神経を整える術、スッキリな朝を迎え仕事に向かえるコツなどもご紹介いたします。

    眠れている人もそうでない方も、「睡眠の質を高める」とこは健康美のために必須です。

    是非、ご参加お待ちしております。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる