ありのままは自分の気持ちから逃げることじゃない!?

    こんにちは。YUKIYOGA オーナーyukikoです。

    皆さん、最近「あるがまま」「自分らしさ」って言葉をよく耳にするようになられたのではないでしょうか?

    私もヨガのレッスンに通い始めて間もない頃

    「今のあなたをありのまま認めてあげてください」と言われ、

    ハッとさせられ涙がツーッと流れたあの瞬間を今でも忘れません。

    そう、ヨガはそうして人と比べず「ありのまま」「あるがままの自分」をみていくということをとても大切にしていますし、ヨガを続ける結果、そのような事ができるようになっていくのもまた大きな恩恵だと感じます。

    ただ、最近大いに「自分らしさ」「あるがまま」って事が違うように伝わっている事をよく見かけます。

    いろんな考えがあって良いと思います。しかし、その「あるがまま」についてよくわからない方についてお話しさせていただけたらと思います。

    目次

    あるがままってどういうこと?

    色々な解釈はありますが、

    自分のことを「良い人」「悪い人」「優しい人」「罪深い人」「価値がある人」「価値がない人」

    全てはどう思っていてもそれは思考にしか過ぎず、ただの考えであること

    私たちの本質は「空」である。

    何者にも染まらない。つまり本質自体は何も変わらないということ。

    あなたの本質は何も変わらないけれど、変わることが悪?

    「今のあなたでいい」

    本当にそう私も思います。

    しかしあなたの今がとても夫婦が不仲だったり、

    イライラして人に当たってみたり、やけ食いして体重も増え自分が嫌になっていても

    私は「今のあなたでいい」

    そんな無責任なことを言えるだろうか???

    あるがままとは本質のことを言います。

    でもこれが🟰人生を良くするための努力を怠ることとは違うということです。

    ヨガに見えられる方はみんな何かしら身体に、心にキツさを感じていたり危機感を感じていたりして来てくださいます。

    もちろんそこにあなたが変えてくれるんでしょう!って過度な期待をされても困るけど(笑)

    変わりたい!と思うことってそんなに悪いことなのでしょうか?

    長い摂食障害の時間を経て伝えたいこと

    自分自身、「太っていること」が何より高校時代からコンプレックスでした。

    それを「痩せること」で認めてもらえる、自分に自信がつく!と思い間違った思考でダイエットをし本当にきつい時期を経てきました。

    「自分は何もない」「生きる価値もない」

    そう感じながら生きてきた私が伝えたいことは、

    「あるがまま」はあなたが生きたいように生きればいい!ということ。

    失敗したから、もう諦めたらいいんだよ!は罪になりうる

    病気から回復し、しばらくは食べ物に対しての恐怖や嫌悪感をなくし、ただただ美味しく食べよう!と試みました。

    おかげで体調も戻りましたしまた仕事も復帰できました。

    でもね、その大きな失敗をみんなから触れないようにされること、今で十分だよと言われる事が自分にとって一番辛いことだったんです。

    頑張れない自分というレッテルを自分で貼って何年も過ごしてきました。

    しかし、

    自分にとって「綺麗でいること」はそうでなければいけない!ではなく

    そうでありたい!という強い正直な思いでもあるということに気付かされたのです。

    ヨガで本当はどうしたい?を教えてもらえた「あるがまま」

    私にとって、このあるがままとは、感情に蓋をしないこと

    自分の本当にある潜在的な意識を無視しないこと

    本当はこれやってみたかった!

    →「いや、もうそんな年齢で今更何言ってんの?」

    こんなこと苦手だけどいつか克服したい!

    →「好きなことだけしてたらいいじゃん!挑戦なんてもうきついことやんなくていいんだって」

    こうして自分の中でも葛藤がある中、いつもヨガをすると

    誰かに言われることにも耳を傾けつつ(ほとんど聴いていない笑)やっぱり自分の気持ちに正直に生きれるようになったと思います。

    だから一番のコンプレックスだった「体型」においても諦めるではなく

    どうしたらヨガで体重ではなく本来求める「体型や姿勢の美しくなるためには」ということを探求してきました。

    もちろん、まだまだその探究心は続きます。

    貪ってもいません。でも諦めもしません。

    だって、私のように「自分はこれだ、これでいいんだ」と無理やり自分をそう傷つかないゲージに閉じ込めてしまう人を救い出したいから。

    これは体型に限らず、自分の思考ぐせ、他のコンプレックスにも言える事だと思います。

    悪者になってもいい。でも絶対に正直なあなたの気持ちに寄り添いたい

    「今のままでいいよ」

    って本当に思う。生徒さんの本質自体はもうすでに素晴らしい

    でも、「本当は変わりたい」「私もっとこうしたいんだけどな」なんて思いがあるのなら、正直に伝えてください。

    承認されることは気持ちいい。だからみんな今のあなたでいいって承認されたがる。

    でも病気を克服してきた私は知っています。

    人からの承認ではなく、本当に自分の生き方、死に方に正直になることが本当のあなたの「あるがまま」

    が内側から溢れ出すことを。

    だから、多少その方にとってしんどい事でも、私は変われるって信じているから、その正直な気持ちに蓋をさせたくないんです。

    健康で綺麗でいたいなら、今はどうしたらいい?

    私の夢はおばあちゃんになってもタンクトップでヨガをし、ギターを片手に子供たちと歌っていること。



    ではその夢を実現するためには今からの備えが大切です。

    無理ですか?いや無理だと思うと絶対叶わないのでありありとその姿を描き続け毎日を送っています(妄想癖強い 笑)

    なので、まずはYUKIYOGAへ足を運んでくださり、もしくは興味を持ってくださった方の正直な気持ちに寄り添っていきたいと思っています。

    もうすでにあなたは素晴らしい。

    だからこそそのあなたが幸せだと思う状態をありありと思い描き続けられるスタジオでありたいと思います。

    10月からは、そんな想いを持った方に応える講座をいよいよ開催してまいります。

    また事前予告いたしますね♪

    個人セッションも行っておりますで、お問い合わせください。

    では、また書きます。



    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる