管理職やリーダーの方こそストレスケアを日常に

    こんばんは、YUKIYOGA yukikoです。

    うちのスタジオの平均年齢は私が当初スタジオオープンした時からより少し

    年齢層が上がり、皆さん職場では、管理職やリーダー的な役割に置かれている人も多いんです。

    よく、新人さんいじめとか〇〇ハラスメントみたいなことが話題になってるけど

    実は、この管理職やリーダーこそ抱える深刻な問題があると思います。

    管理職であれば、仕事では責任を求められるし、上司と部下の板挟みになったり。

    ミドルマネジメントとも呼ばれるこの管理職の方は、経営陣の方針を現場に伝えたり、

    下を育成、マネジメントしたりという役割もありますよね

    そんな中で抱えるストレスの要因について、また解決方法について

    お話しをしたいと思います。

    目次

    上司と部下の間での板挟み

    私たちはやはり人間関係を円滑にしたいと思いますし、
    上からの高い目標の設定に応えなければというストレスと
    またそれを部下に伝え、同じ目標設定到達のためのリーダーシップ力
    が必要とされたり、時には部下からの不満にも対応しなくてはいけないですよね
    そんな時には、グッと自分の感情を押し殺して協調性や円滑に進められる
    ための相手に合わせた感情コントロールが必要とされる場面もあります。

    部下が動いてくれない事へのストレス

    教育やマネジメントをしなければいけない立場ですが、
    やはり部下の方の能力や仕事への意識もそれぞれです。
    教育をしてもうまく育たない
    「なんで??」
    熱意を持って伝えても「は、はい」
    ってなんだよその無関心な反応は!!
    と自分の熱意が逆に虚しくなったり(笑)→これ私の経験談(笑)

    責任感ゆえに、働く時間が増えたり、時間に追われる

    どうしても、立場が上になってくると、これまで以上に会議が増えたり
    でも現場も回したり、今まで以上にやることが増えます。
    もちろん期待されればそれに応えたいと思うほど、時間に追われていくのですね。

    いつの間にかプライベートの時間までぼんやり仕事の事を考えていたり
    部下からの相談に乗っていたり。。。

    そんな時、ふと気がつくと自分自身のガソリンがいつの間にか空っぽになってた
    なんて事も少なくありません。

    これが重なると、いつの間にか自律神経の調整がうまくいかず

    • 疲れが取れない
    • 寝つきが悪い、または眠りが浅い
    • 頭痛、肩こりがひどい
    • 食事が美味しくない、もしくは爆食いしてしまう
    • 自宅に帰ったら電池が切れたように動けなくなる

    などの症状が出る方も多くいらっしゃいます。

    では、管理職のストレスを軽減する方法は??

    まずは、いい人をやめること。

    最近書籍でもありましたよね、「嫌われる勇気」って。

    嫌われなくても良いんですが、全ての期待に応えようとしすぎないことが大切です。

    と言っても完璧主義な方、頑張り屋さんほど、ここが一番難しかったりしますし

    優しい人ほどみんなの意見を尊重しがちです。

    しかし、人間というのは面白いもので、まるで中和するように

    わがままな人がいてそれに応えれば答えるほど、その人はわがままになっていく

    なのでいい人でいる人をやめると、逆にわがままな人がわがままでいられなくなる

    といった感じです。

    誰かの感情に支配されず、まず仕事としての優先順位を判断し、対応することで

    自分の心身を守ることに繋がります。

    思い通りにいかないことが当たり前。今ここに集中する

    「どうしてこんなに教えてもうまくやれないの?」
    思い通りにいかないことにストレスを抱えることも多いと思います。

    しかし、過度な期待値をしている自分がいないか?と自問してみる
    過去のこと、未来のことを考えて不安を抱くより、
    今ここに集中し、感情と結びつけることなく冷静に指導、チェック、改善の繰り返しを徹底
    すること。

    どうして感情論で話しがちですし、
    「言い方、伝え方」に不満を持たれ、
    いやいや、本来そこが問題ではなくてね、ってこちら側の言わんとしていることと
    相手の受け取っているものが変わってしまっていることがよくあります。

    だからこそ、こちらがまずは感情に持って行かれずに
    「冷静に冷静に。。。」

    目的を見失わず、そして相手の感情に引っ張られずあなたの「仕事」の遂行に
    立ち返ること。

    そもそも「人は自分とは違うから思い通りに行かない」って
    ちょっとそんな時には深呼吸してあげてくださいね♪

    管理職のストレスケアにベストなものをご紹介します♪

    私自身も、リーダー職。

    決断することの日々。

    怖かったり、他の人の評価が気になったりすることもあります。

    相談に乗りすぎて自分の時間やエネルギーが枯渇していたりもします。

    リーダー、管理職は出来て当たり前。
    出来なかったら責められる
    のが仕事です(笑)

    でもね、管理職だってリーダーだって最初からそんなに強くないですから。。。

    凹みますし、「じゃあお前がやってみろよ!!」(口が悪い 笑)
    と声を荒げたくなることもあるでしょう(笑)

    もーしんどい、全部荷物を下ろしたい。。。そんな日もあるでしょう

    だからこそ、自分の心に還る、身体に還る時間を持つことが大切です。

    自分で自分を癒すことができるならもちろんそれが一番ですが、どうしても難しい事も
    ありますし、心が彷徨ってしまうこともありますよね。

    そんな時はYUKIYOGAに身を委ねてください。

    そんな気持ち、ここで吐き出してください。

    深い呼吸と共にそっと重い荷物を降ろしてください。

    ヨガはこうして自分の心に還ったり、身体のあちこちに意識を向けられます。

    自分一人では出来なくてもなぜかスタジオでは、インストラクターの誘導の中では

    それが出来たりするのです。

    特に呼吸法や、瞑想なども一人でやることよりも仲間の中でやる方が続けられやすいと

    言われています。

    私自身も、これまでこのヨガで何度も何度も救われてきました。

    全く違うテリトリーや空間だからこそ委ねられるもの

    その時間を週1回でも習慣化にされてみてくださいね♪

    また、マインドフルネス瞑想などのクラスもおすすめです。

    https://yukiyoga.net/2021/10/04/newressun/


    スタジオではスタッフ一同、皆様の心へ「おかえりなさい」を込めて

    レッスンを行なっています。

    様々な立場で日常で頑張っている生徒さんに心からエールを送っています。

    またレッスンでお会いしましょう!



    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる